記事一覧

PeXポイントをメトロポイントに移行

PeXポイントをメトロポイントに移行しました。

PeXからメトロポイント_171001 

交換手数料はずっと無料


PeXはソラチカルートの重要な通り道で、メトロポイントへの交換に利用します。
同じくソラチカルートの中継点であるドットマネーと役割は同じ。

以前はメトロポイントへの交換に対して手数料(50円分)が必要でしたが、2017年10月1日より手数料が無料になっています。

ANA VISAワイドゴールドカードで貯めたボーナスポイントはドットマネーに移行できないため、PeXを利用することになります。

今回はPeXからメトロポイントへの移行手順を紹介します。


PeXポイントからメトロポイントへの移行手順 

PeXにログインし「交換先を見つける」を選択します。

pexからメトロポイントへ01 

ズラズラと交換先が出てくるので、ページ中段あたり手数料無料の交換先から「To Me CARD」を選択します。
メトロポイントが貯まるソラチカカードの正式名称は「ANA To Me CARD PASMO JCB」です。
普段は気にする必要ありませんが覚えておきましょう。

pexからメトロポイントへ02 

交換レートなどの確認画面が表示されますので「交換申し込みへ」を選択します。

pexからメトロポイントへ03 

秘密の質問を確認されますので答えを入力して「次へ」を選択します。

pexからメトロポイントへ04 


メトロ会員番号と名前、交換するポイントを入力して「確認画面へ」を選択します。
メトロ会員番号はソラチカカードに記載されている10桁のお客様番号です。
(ANA Numberと共通です)
PeXポイントとメトロポイントは単位が異なるのでよく確認してください。

pexからメトロポイントへ05 

確認画面が表示されるので「交換する」を選択します。

pexからメトロポイントへ06 

受付完了画面が表示されて終了です。

pexからメトロポイントへ07 

交換のタイミングによっては画面に表示されている通り、メトロポイントに反映されるまで2ヶ月かかります。
具体的には15日が締め日なので16日に移行作業を行うと最大機関である2ヶ月後に反映される形です。


まとめ


PeXからメトロポイントへの交換手数料が無料になったことでとても利用しやすくなりました。
ただし利用といってもあくまで中継点としての利用です。
ポイントの稼げる案件がいくつも紹介されていますが、他のポイントサイトと比較すると総じてポイント数が低いです。
ポイントの単位が1円=10ポイントのためパッと見では高額だと錯覚してしまうのもマイナスポイント。
通常は中継点として考えておきましょう。
関連記事

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

プロフィール

ZapR

Author:ZapR
ビジネスクラスでの海外旅行を目指してマイルを貯める過程を記録するブログです。
お得な情報を頑張って探します。
2018年にセントレア起点でSFC修行予定。

利用しているポイントサイト

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
上のバナーから新規会員登録(無料)で30ポイントもらえます♪
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

ブログランキング