記事一覧

暗号通貨(仮想通貨)の口座をCoincheckで開設してみた話

ここ最近、暗号通貨(仮想通貨)が話題になっていますね。
急騰して資産が急激に増えている人や、取引量の急激な増加に耐えられずに取引所が停止したり、
良い話題も悪い話題もありますが。

そもそも暗号通貨(仮想通貨)とは


暗号通貨(仮想通貨)って言われるとわからないかもしれませんが「ビットコイン」の名前くらいは
聞かれたことのある方が多いと思われます。

暗号通貨(仮想通貨)は実体を伴わない通貨のことで、単なるデータですが資産価値を持っています。
そのため対応したお店では通常の通貨と同様に決済手段として使うことができます。

なお暗号通貨(仮想通貨)はビットコインだけではなく色々な種類があります。
なかには怪しげなものもありますので注意は必要です。

ちなみに暗号通貨(仮想通貨)は厳密にいうと「通貨」ではなく「資産」とのこと。
これは2017年4月1日より施行開始された「仮想通貨法」によるものです。

なぜ口座開設をしたのか

前述の通り「仮想通貨法」が施行されたり、ビックカメラなどの大手もビットコイン決済を導入したりGMOグループが仮想通貨の売買が行える「Z.comコイン byGMO」を立ち上げるなど仮想通貨に対する世の中の動きが慌ただしくなってきたからです。

あとは今さらかもしれないけど新しいものに乗っかりたい気持ち(笑

そもそもポイントサイトでの案件としてFXや株の口座を開設する前に普通に取引をするために口座開設しているくらいには投資(投機?)が好きなので。

ポイントサイトとの関連性

いくつかのポイントサイトでは所有ポイントをビットコインに交換可能です。
これなら現金を手出しする必要がないのでお試しに良いかもしれません。

ちょびリッチからも手数料無料で1000ポイント(500円)から交換可能です。
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

あと、今回は数ある取引所の中で一つだけ口座を開設しました。
なぜかというと、今後、いまのFX業者のようにポイントサイトに口座開設案件が出てくる予感がするから。
勝手な予想ですが夏ごろまでにはいくつか出てくる気がします。
出てくるといいなー

という訳であえて最大手の「bitFlyer」を避けて「Coincheck」を選びました。
ただポイントサイトのポイントをビットコインにするためには「bitFlyer」のアカウントが必要なところが多いので夏ごろまでに案件が出てこなければ開設してしまうつもりです。

Coincheckで口座開設するときの注意点

注意点というか一箇所だけハードルの高いと思った箇所がありました。

それはまさかの自撮り!
自撮り_コインチェック 
株式やFXなどの口座開設にもあるような本人確認書類だけの写真も必要です。
裏面まで。
証明書_コインチェック 

おっさんの自撮りはなんだかとても恥ずかしかったです。
撮る場面を見られた訳でもないのに。です。

あと、これだけ書いておいてなんですが、2017年5月9日にCoincheckではサーバー障害で
一定時間の取引をなかったことにする「巻き戻し処理(ロールバック)」を行いました。
資産を運用しているのだからこの辺りの障害は怖いところです。

なので少額から取引を初めてみようと思います。

さいごに

投資は自己責任です。
まだまだ先行きの判断がしづらいものなので、みなさまくれぐれも慎重に。

興味のある方はこちらからどうぞ。
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

関連記事

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

プロフィール

ZapR

Author:ZapR
ビジネスクラスでの海外旅行を目指してマイルを貯める過程を記録するブログです。
お得な情報を頑張って探します。
2018年にセントレア起点でSFC修行予定。

利用しているポイントサイト

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
上のバナーから新規会員登録(無料)で30ポイントもらえます♪
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

ブログランキング