マイルを稼いでいつかは世界一周

陸マイラーになりたくて

クレジットカード

自動車税のnanaco支払いについて改めて考えた

投稿日:

自動車 
みなさんもう支払われましたか?自動車税。
私は固定資産税のときと同様にYahoo!JAPANカードでチャージしたnanacoで支払いました。
そんな面倒なことをしなくてもクレジットカードで支払えるようになったじゃないかという話があるかもしれません。
ちなみに愛知県では納付書と一緒にクレジットカードで納税できますよって紙が入っています。
自動車税クレカ支払い 
クレジットカードで支払えるようになったものの手数料が掛かるのが残念ですね。
住まれている地域によって手数料は異なるのでお得なのかそうでないのかは各自の判断が必要です。
今回の自動車税を専用サイトからクレジットカードで支払っていた場合、ポイント還元はどうだったのでしょうか。
コンパクトカーにつき税金は39600円です。
39600円の場合決済手数料は315円なので合計で39915円を支払うことになります。
ANA VISA ワイドゴールドで支払った場合、還元率は1.4455%のため576マイルがもらえます。
対してnanacoの場合は手数料が必要ないため支払いは39600円でTポイントが396ポイント入り、ANAマイルにすると50%のため198マイルになります。
が、どこでも3倍キャンペーンが実施されているため、Tポイントが1188ポイント入り、ANAマイルとしては594マイルになります。
そんな訳で私はnanaco払いとしました。
ちなみにANA VISA ワイドゴールドは前年の決済額によって還元率が変わってきます。
50万円以上でV1(還元率1.53%)、100万円以上でV2(還元率1.57%)、300万円以上でV3(還元率1.53%)なのでV1で612マイル、V2で630マイル、V3で683マイルです。
決済手数料を考えると…。
V3であれば315円で89マイルを手に入れる感じですね。
今回はマイルで考えましたがTポイントをそのまま利用するのであればキャンペーン中のYahoo!JAPANカードは最強と言ってもいいかもしれません。
新規の申し込みが対象になるかどうかはわかりませんが、キャンペーンはまた行われる可能性があります。
興味を持たれた方は下のバナーから是非。
nanacoへのクレジットチャージでTポイントが付与されるのはJCBだけのはずなのでご注意ください。

-クレジットカード

Copyright© 陸マイラーになりたくて , 2018 All Rights Reserved.