マイルを稼いでいつかは世界一周

陸マイラーになりたくて

SFC修行 SFC修行-国内

2018 SFC修行2回目 中部・那覇・成田の三角飛び 3

投稿日:2018年1月24日 更新日:

中部・那覇・成田の三角飛び その3

SFC修行の第二弾です。
今回の旅程はこちら。

NGO_OKA_NRT
那覇から成田に到着したところからです。

成田では2時間半ほどの時間があったため国内線乗継と書かれた方へは進まず、到着ロビーへ。

IMG_2621.jpg

なんとなく違うターミナルへ行ってみたりもしましたが成田空港全体の構造がよく分からず、ただウロウロ。
JALは第2ターミナルを利用しているんだな。ってことだけ分かりました。

そしてなんとなく第1ターミナルに戻ります。

IMG_2622.jpg

ANAの国内線は第1ターミナルの南ウイングから出発なのでとりあえず国内線の方に向かいます。

IMG_2625.jpg

成田空港ラウンジ

IMG_2627.jpg

IMG_2628.jpg

上に行くと出発ロビー、エスカレーター右手にラウンジがあります。
国際線のアライバルラウンジですが国内線のプレミアムクラスに搭乗する場合には利用可能です。

IMG_2629.jpg

保安検査場を抜けたあとにはラウンジは無いようなので入ります。

ラウンジといえばビールですね。

IMG_2632.jpg

ここはキリン一番搾りでした。

IMG_2634.jpg

焼酎なども。

成田のラウンジには軽食もあります。

IMG_2635.jpg

サンドイッチ

IMG_2636.jpg

パン

IMG_2637.jpg

おにぎり

ほんのりお腹が空いてきていたため、おにぎりとキャラメルシナモンサブレをいただきました。

IMG_2639.jpg

ビールを添えて。
なんだかおにぎりがとても美味しかったです。

IMG_2641.jpg

ラウンジの混み具合は入った時点では7割程度。
そこから徐々に人が増えてきて、
「ラウンジ内たいへん混み合ってきております。お荷物は足元などに置いていただき席を空けていただけますよう…」
のようなアナウンスがありました。

普段の状況を全く知らないので何とも言えませんが、成田空港はいつも混んでそうなイメージがあります。
便数も多いですしね。

初めての優先搭乗?

搭乗の時間が近ずいてきたのでラウンジを後にして保安検査場を抜けたところで優先搭乗の呼び出しをしていました。
颯爽と飛び出しゲートへ。
軽やかにバスに優先搭乗です。
沖留めなのでバスに。

バスはもちろんプレミアムクラスの人だけを乗せて行く訳ではないので車内がギッシリになるまで待っての発車。
長い道のりを走ります。

IMG_2643.jpg

IMG_2645.jpg

IMG_2646.jpg

写真が青いのはバスの窓が青いから。

バスから降りて飛行機に搭乗。

IMG_2648.jpg

後からバスに乗った人の方が先に降りるので全然優先搭乗じゃありません。
今のところ飛行機への優先搭乗は実現していません(笑

成田ー中部

帰りの機材はB737-800
先程までの機材より小型です。
プレミアムクラスは2-2

そして同じ席へ。

IMG_2650.jpg

リクライニングのレバーやテーブルの位置も違います。

IMG_2653.jpg

IMG_2654.jpg

隣とのパーティションで少しプライベート感がありますね。

そしてお楽しみの機内食。

IMG_2655.jpg

IMG_2660.jpg

メニューはこちら。

IMG_2658.jpg

ビールはプレモル。
1日でアサヒ、オリオン、キリン、サントリーを制覇です(どうでもいい

さすがに成田ー中部は早いもので機内食を食べ終わったらもうすぐ着陸態勢に。

IMG_2662.jpg

ちゃっかりお菓子をいただきました。

セントレアに戻りカードラウンジでコーヒーを飲み今回の修行は終了となりました。

中部・那覇・成田の三角飛び まとめ

翌日にはプレミアムポイントが加算されていました。

IMG_2664.png

まだまだ駆け出しですね。

今回とても気になったのは自分以外にも修行僧はいるのかどうなのか。
それっぽい人は何人か見かけたものの人を覚えることが苦手なため確信は持てず。
そして単純往復じゃなくても同じ機材、同じクルーということがあるということ。
そんなようなことを書かれていたブログを見たような気もしますが失念していました。

そんな感じで次回は2月下旬。
1ヶ月以上も間が空くのが寂しい。
手段と目的が…。

2018 SFC修行2回目 中部・那覇・成田の三角飛び
その1
その2
その3

-SFC修行, SFC修行-国内

Copyright© 陸マイラーになりたくて , 2018 All Rights Reserved.