マイルを稼いでいつかは世界一周

陸マイラーになりたくて

SFC修行 SFC修行-海外

2018 SFC修行5回目 シドニー旅行 4

投稿日:2018年8月24日 更新日:

SFC修行の第五弾その4です。

今回の旅程はこちら。

1日目(金)
10:55 中部国際空港

|NH303

13:20 那覇空港
18:15 那覇空港

|NH474

20:35 羽田空港
22:20 羽田空港

|NH879

8:45 シドニー

2日目(土)
シドニー観光

3日目(日)
ブルーマウンテンズ観光
20:55 シドニー

|NH880

5:30 羽田空港

4日目(月)
7:35 羽田空港

|NH463

10:15 那覇空港
14:00 那覇空港

|NH306

16:15 中部国際空港

ここまでの旅程はこちら

2018 SFC修行5回目 シドニー旅行 1

SFC修行の第五弾その1です。 5月下旬にシドニーに行ってきました。 今回の旅程はこちら。 獲得マイルの箇所で別の色になっているのは、旅の途中でANAのステータスがブロンズとなり獲得数が増えたためです ...

続きを見る

2018 SFC修行5回目 シドニー旅行 2

SFC修行の第五弾その2です。 今回の旅程はこちら。 1日目(金) 10:55 中部国際空港 | |NH303 | 13:20 那覇空港 18:15 那覇空港 | |NH474 | 20:35 羽田空 ...

続きを見る

2018 SFC修行5回目 シドニー旅行 3

SFC修行の第五弾その3です。 今回の旅程はこちら。 1日目(金) 10:55 中部国際空港 | |NH303 | 13:20 那覇空港 18:15 那覇空港 | |NH474 | 20:35 羽田空 ...

続きを見る

ブルーマウンテンズ ツアー

2日目はあらかじめ日本からベルトラで予約しておいた半日のツアーです。

世界遺産ブルーマウンテンズ&キングステーブル&ルーラ★選べる解散場所(ロックスまたはダーリングハーバー) by ジャックさんの楽しい日本語ツアー | シドニーの観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)

世界遺産のブルーマウンテンズ、キングステーブル、ルーラの街を周ります。

集合場所は宿泊しているホテルから徒歩10分弱の「リッジズ ワールド スクエア ホテル(Rydges World Square)」でした。
まずはホテルでチェックアウトし、荷物を預けて向かいます。

集合場所は他のツアーでもよく使われている場所なのか日本人以外にも人がたくさんいました。
感覚的には韓国人が多かった気がしますが中東っぽい人やヨーロッパ系の人もちらほら。

5分ほど待ったところでツアーガイドのマチュさんと合流。
ジャックさんの楽しい日本語ツアーと書かれていましたがジャックさんではありませんでした。
別にいいけど。

マチュさんなの?マシューさんなの?って聞いたら、マチュです。さんは要らないです。
と言っていました。
ベルトラにはマシューって書かれてたけどね!

その後、3人ほど同じ場所で合流してバンに乗り込み、他の参加者を迎えに行くためいくつかホテルを周ります。
シドニーは一方通行の道路が多いようで、すぐ近くのホテルに行くためにグルグル回る必要があったりして少し大変そう。
3箇所くらい周ったところで車は満員に。
参加者は10人くらいでした。

揃ったところでブルーマウンテンズに向かいます。

朝が早かったためか10分ほどで車内の会話がなくなりほとんどの人が眠っていた模様。
助手席に座っていたので確認はしていませんが。

途中、トイレ休憩を挟み1時間程度で最初の目的地「エコーポイント」に到着です。

 

エコーポイント

その名の通り声の響く場所らしいですが、マチュ曰く、叫んでもエコーになったことはないそうで。
エコーポイントでは自由行動。

有名なスリーシスターズにみんなが向かって行きましたが自分だけ一人でカフェに。
朝食を取っていなかったので車の中でもお腹が鳴りっぱなしでした。

ホットサンドとコーヒーで満足したところでスリーシスターズ。

3つの岩が三姉妹だそう。

展望台から左手側がスリーシスターズで右手側がこちら。

絶景です。

スリーシスターズとはアボリジニーの美人3姉妹が魔法で岩に変えられたという伝説が元になっているとのことですが、
魔物から守るためだとか、美人3姉妹を村から連れ出そうとした別の部族の3兄弟に取られないようにだとか諸説あるようです。

3姉妹は巨人だったのですかね。

エコーポイントでの時間は30分くらい。
1人なのでカフェで朝食を取ってからでもじゅうぶんな時間がありましたが、何人かで写真を撮りあったりなどしていると割と時間のすぎるのが早いかもしれません。
そしてカフェは注文してから出てくるまでそこそこ時間が掛かりました。
寄るなら先にした方が良いです。
と、マチュも言ってました。

シーニックワールド

続いてはシーニックワールドへ。

ここではスカイウェイ、レイルウェイ、ケーブルウェイの3つの乗り物に乗ることができます。
これは有償でツアー料金とは別で39AUDが必要。

希望者のみのためスカイウェイの駅に着いたところでマチュから確認。
みんな乗ると思っていましたがそうでもなく。

最初に乗るのはスカイウェイ。
大きなロープウェイです。

床の中央部分ですが停止中は乳白色ですが、動き出すと下が覗けるようになります。

これが

こうなります

さりげなくハイテクですね。

高所恐怖症の人はそもそも乗らないと思いますけど、うっかり乗った場合は中央にいない方がいいです。

スカイウェイを降りたらすぐに次のレイルウェイへ。

トロッコ?のようなジェットコースター?のような乗り物です。
結構な傾斜(52度)がありそこそこのスピードで走るくせにシートベルトはありません。
油断したら危険なレベル。

乗ってる最中の写真では分かりにくいですが下から見るとこんな感じ。

レイルウェイを降りたらウォーキングコースを歩いて次のケーブルウェイを目指します。

コースの途中に炭坑跡。
ツアーガイドのマチュは乗らない組と行動しているため詳しいことは全く分かりませんが、かつては炭坑だったようです。

森林を歩きます。

 

そして途中でテンション上がったのがこの場所。

たまたま別の日本人の集団のツアーに遭遇し聞き耳をたてていたところ、あの「ファイトー!」「いっぱーつ!」のCMを撮影した場所だそうで。
撮影で命綱はあるだろうけど怖そう。

ワシのマークの社員さんはリポD持って撮影してたとかなんとか。
愛社精神のあることで。

15分ほど歩いたところで最後のケーブルウェイで集合場所へ。

お土産などが売ってるショップです。

全体的に高かったため何も買いませんでした。
コアラにも会ってないしね!

ルーラの街

シーニックワールドを後にして一行はルーラの街へ。

こじんまりとしたおしゃれな田舎街。
とは言え観光地なので人はそこそこいます。

ここではマチュおススメのパイのお店へ。

パイのサイズが思いのほか大きくてビックリ。
海外ではよくあることですけど。

というわけで小さめのタルトを注文。

とても美味しゅうございました。

時間がそれほどなかったので散策もそこそこに次の目的地へ向かいます。

キングステーブルランド

個人的に1番期待していたキングステーブルランド。
リンカーンズロックという場所です。

結論から言うと
大満足!

年甲斐もなくワクワクが止まりませんでした。

ここは巨大な平らな岩盤が山から突き出ているような場所で簡単に言うと崖です。

整備された観光地ではなく柵もありません

下を覗くのは結構な勇気が必要です。

そこで撮った写真がこちら。

ちなみに1人で参加しているので自分の写真は同じツアーの参加者やマチュにお願いして撮ってもらいました。

同じツアーに参加していた若い男の子もめちゃテンション上がってました。
超わかる。

ところで今回は晴れてて良かったけど雨だったらどうなるのだろう。
雨天決行だとしたらスリルは何倍にも…。

ここも滞在時間は短かったもののすごく楽しめました。
そもそも広さはそれほどでもないので時間が長くても写真を撮りまくるくらいかもしれません。
そんなこんなでツアーはここで終了しあとは戻るだけです。

ダーリングハーバー

解散はダーリングハーバーまたはロックスです。
お願いすればダーリングハーバーの少しだけ手前にあるフィッシュマーケットでも降ろしてもらえるようです。
フィッシュマーケットにも行ってみたい気持ちが少しありましたが、イカ、タコ、貝類が食べられないためやめておきました。
というか、そもそも帰りは爆睡していたので気がついたらダーリングハーバーだった訳ですが。

ロックスには昨日行っているのでここで降車します。

なおこの時点で13時です。

ダーリングハーバーには動物園や水族館をはじめショッピングモールにミュージアム、レストランやバーなど様々な施設が集まっています。

1人旅なので軽くみて回るくらいでどこにも入りませんでしたが。

どこにも入らないのになぜここへ?
それはフェリーに乗ってみたかったから。

そんな訳で乗り場に向かいます。

コレジャナイ

シドニーではフェリーも電車と同様にOpalCardで乗ることができます。
改札でピッとかざすだけ。

今回乗ったのはBarangaroo(バランガルー)からCircular Quay(サーキュラーキー)です。

途中で停船したのはMilsons Pointだけだった気がしますが、快速みたいなものなのかボケっとしていて気がつかなかっただけなのか分かりません。
案内板(見辛いですが)にはMilsons PointとCircular Quayしか書かれていないのでそういうものなのでしょう。たぶん。

いざ乗船。

風が心地好いです。

ハーバーブリッジ

奥にはオペラハウス

くぐります

真横からのオペラハウス

無事到着

帰りの時間まで少しあったのでオペラバーにてビールを頼みました。

オーストラリアに来てまだ青島ビールしか飲んでなかったので、オーストラリアのビールくださいって言ってみました。
残念ながら名前は忘れましたがそれっぽい名前だった気がします。

近くにはウミネコ?

鳥が多いのでフンには注意しましょう。
すごくにゃあにゃあ鳴いています。

ホテルに戻って預けた荷物を受け取りオーストラリア観光終了。
あとは帰るだけです。

とは言え修行なので寄り道があるわけですが…。

次回に続きます。

-SFC修行, SFC修行-海外

Copyright© 陸マイラーになりたくて , 2018 All Rights Reserved.